家電リサイクル法で家電の捨てるのも大変

今年の初め、引越しするつもりでだったので家の中の不要なモノを捨てることにした。
しかし、昔のように簡単に業者の人が何でも持っていってくれる時代ではない。
私の家には昔のPCのCRTやブラウン管テレビなど処理に困るものが多数あった。
これらは全部、家電リサイクル法にひかかるものだ。
私は仕事上、PCのCRTも大変大型な21インチものを使用しているので、お金を出して処理するのは大変な費用がかかることになる。
なんとかならないのか?そこへ廃品回収のなんでも持って行きますとの声。
これはワタリに舟とばかり外にでてクルマを止め持っていってくれるのか?確認。
OKとのコトだったのでマンションの下に処分するものを下ろすので1時間後にまた来てもらうことにしたのだが。
大変、労力をかけ、やっとこさ下に下ろした古い大型ディスプレイの数々。
1時間後、業者さんがやってきてもっていってもらいました。
助かりました。
あれだけあった家電リサイクル法にひかかるガラクの数々。
あのガラクタがしっかりリサイクルされて世の中のためになれば、苦労して出した私もうれしい。